easy traveler
new number special edition back number easy traveler とは 販売店リスト リンク メールで購入 問い合わせ
 
最新号紹介

easy traveler #06
購入






長くあいだをあけてしまって申しわけありませんでした。6号、できました!。
特集は「快適」です。快適は、なかなか不思議な言葉。ぴったりの英語がないのです。
relax でもないし、comfort でもないし…。「適度(または適当)に心地よい」 って、
いい感じだなあと思って、漢字のニュアンスに感心したりして。
特集は3部構成にしました。
feature 1 HOME/ROOM
■My private sky/空がある部屋
 
思い通りの家や部屋に住みたい。これはきっと、ほとんどの人が持っている気持ち。でも、都会に住んでいたらこれは、叶わない夢に近い。だから、容れ物である部屋にそんなに満足できなくても、インテリアでカバーしているという人がほとんどだと思います。 けれど! 素晴らしい家、すてきな賃貸マンションが出来始めています。デザイナーズ・マンションブームではあるけれど、それほどでもない物件も多いなかで、F.O.B COOPがデザインする家とマンション! easyいち押しです。「みんなが持っている生活用品、そしてファッションに似合う家がない。だから、グラスひとつを売ったときと同じ気持ちで家を造る」と言って、F.O.B HOMES を設立したF.O.B COOPのオーナー、益永みつ枝さん。F.O.B HOMES がデザインする家や賃貸マンションには、普通 の建設業者や男性の建築家は思いつかない、益永さんだからこそ出来る発想がたくさん盛り込まれています。ぜひ見てみてください。そして感想を教えてくださいね。F.O.B HOMES の建築家である梅林克さんのインタビューをベースに、デザイナーズ・マンションについて考えたページもあります。  
■GOOD DESIGN,GOOD TOOL
インテリアが流行中。とくに家具や家電は、色んな雑誌で紹介されています。だけれど、情報がありすぎて、物が多すぎて、なにがいいのか見えない! と思ったことはありませんか? とくに、特定の国やデザイナーの名前などが一気に雑誌に出ると、嫌いじゃないけれど違う視点で物探ししたい、と思うヘソ曲がりなeasy。なので、たくさんの方のアドバイスをもらいながら、手頃・使いやすい・形がきれいを基準に、グッドデザインの生活用品を、あえてせまーく選んでみました。気に入ってもらえるものがあるといいと思います。  
 
■ANTIPAST ソックスでできた快適な服
アンティパストは、ソックスのブランドとして有名。でも、ソックスは当然!だけれど服がすごくかわいい!! のです。この号では、いま日本でいちばんかわいく快適な服として、アンティパストの特集をしました。アンティパストの服が、なぜ快適か。それは、丈夫で編みが優れているソックス生地から作られているから。ソックスで、どうやって服ができるの? と思った人。必見です。いままであまり表に出たことがない、アンティパストの製品の秘密を取材しました。それは、びっくりするほどおもしろくて特別 な世界です。

feature 2 CITY
■BRAND-NEW STYLE AND MY OASIS IN THE CITY
女の人の生活をイメージしました。その人がゴミゴミした東京をすり抜けるように、自分だけの快適な場所を見つけ、自分だけのシティカジュアルをファッションにできる人だったら、何を着てどこへ行く?。そう考えてファッションページを作ってみました。使った服や小物は、独自のスタイルを持っているお店のものだけ。気持ちよさを感じてください。

■easyの快適なお店探し
家のなかだけじゃなく、街、とくに東京で快適な場所を見つけたい。そう思って、本当に色々リサーチしてみました。公園、公共施設、路上までも。でも、やっぱりお店になりました。東京のなかで居心地がよいのは、チェーン店や大型店やトレンドばかりに集約していない、快適にひそやかに営んでいる小さなお店かもしれません。それがいまeasyにはジャストでした。ここで紹介したお店を、散歩がてら訪ねてみてください。居心地がよくてすてきでほっとします。
■住宅でできた都市
東京ってどんな都市だろう。東京の快適・不快ってなんだろう。そんなことを調べたくなりました。たとえばパリやロンドンに行くと、都心にちゃんと人が住み、遊んで帰る途中、住居になっている建物から人のくつろぐ声が聞こえてきたりする。街に人の体温が感じられるのです。でも、東京だと遊び場、オフィス街、住宅地と、それぞれ分かれているようです。快適な都市って、どんなところだろう。少し難しい都市論ですが、このページを読むと東京の見かたが変わります。
feature 3 FOR THE INNER VISION
快適は、自分自身の内面に関わること。これってあたりまえすぎるぐらいあたりまえだから、とてもあたりまえに、暇つぶしの読書の提案です。本を読むのって楽しい。知らなかったことがわかったり、考える基準がつかめたりすると、気持ちって不思議なほどしっかり安定します。人に左右されない自分になる。たくさんの本屋さんとeasyがセレクトした本。気になるものがあったら、何をしようかと思う日、暇つぶしに手にとってみてください。音楽も紹介しています。タワーレコードの店員さんたち10人が選んだ快適な音楽。コメントがおもしろいです。そして、締めくくりは快適な人をテーマにしたエッセイです。
fashion
おなじみのYAB-YUMとDZOKHOLAのミックスファッションは、デザイナーのパトリック・ライアン自身が撮影! アートな世界!そして、快適アイテムナンバーワンのジャージをモチーフにしたファッションページもあります。
regular
もともと快適がいっぱいのeasyのレギュラーですが、今号はとくにBORN FREE! ケータリング・サービスなどフードの世界で独自な活動をしている馬詰佳香さんは、大の動物好き。友達たちの愛犬、愛ネコを紹介しています。F.O.B COOPのオーナー益永みつ枝さんの連載CONTEMPORARY JAPANでは、お気に入りの快適なお店について。原宿にこんなお店があったの? とびっくりする人もいるはず。山村光春さんの雑貨リサーチは、木のイスがなぜ心地よいのか、その謎を調べています。自分だけの服を手作りするためのパターンを、ウェブ上で格安で販売しているMパターン研究所の新作紹介も要チェック!


この号から、本誌のデザインもウェブデザインも新しくなり、easyはもっとパワーアップします。とくにウェブにはニューコンテンツが登場。easy digestとeasy's easy shop。easy digestは、本誌に載せきれないトピックスを毎週更新してお届けします。お店のニュースや、バイヤーさんの日記、取材中に出会った人や物事など、きっと楽しんでいただけると思います。easy's easyshopは、easyならではのメールオーダーショップです。開店は、なんとアンティパストのeasyだけの限定商品を販売します! お見逃しなく! ただ商品を売るだけではなく、作っている人のこと、商品のよさなどをちゃんと紹介しながら、本当にかわいいものだけをみんなに届けたい。たくさんの人とコラボレイトしたいと思っています。おもしろいことを色々考えているので、どうぞお楽しみに!



Copyright (C) 2008 easy workers. All Rights Reserved